2016年7月21日木曜日

とても緻密で細やか。清冽なブルゴーニュ・ピノ・ノワール。

ブルゴーニュ ピノ・ノワール ソレイユ・クシャン 2013 

                           ¥2580(込)

(赤/ミディアム/デルフィーヌ&セバスチャン・ボワソウ直詰/ブルゴーニュ)

    その、優しく、細やかで、ナチュラルなアタックに触れただけで、
   もう好きになってしまうピノ・ノワール。
    チェリーやいちごキャンディに始まるアロマは繊細、かつ清らかで、
   タンニンも微細。そのテクスチュアは、いわゆるシルキースムース。
        ほの甘く、純な果実味をいつまでも舌の上に転がしていたい佳品。
    
    マコン地区はブレイ村の産。300年以上の歴史を持つ農家だが、
   新世代の夫婦が、およそ10年前から≪ビオロジック≫に取り組み、
   14年からは≪ビオディナミ≫を試み始めている。

    『ソレイユ・クシャン』とは、『黄昏』の意だが、この畑が西向きで
   あることに由来するのだそうだ。   
 

0 件のコメント:

コメントを投稿