2016年7月14日木曜日

何と、海の底で発酵、熟成させたワイン。                     

 エギアテギア デナ・デラ 2014       ¥3080(込)

     (白/辛口/エギアテギア/ヴァン・ド・フランス/仏)

   
   『本当に海の幸に合うワイン』を求めて、何と!海の底で発酵させたワイン。
  コロンバール種、   ユニブラン種を地上で発酵させ、その一部を、特殊素材
  (水分はカット、ミネラル分は通す)のタンクに入れ、フレンチバスクの海底
  15mで第2次発酵。9ケ月後、地上の品とブレンドしてびん詰。
    得も言えぬ清涼感、ミネラル感は印象的。ほんのり塩味やヨードも感じさせる。
  もちろん葡萄本来の、柑橘類やピーチのアロマも帯びている。
   たちまち評判を呼び、既に20軒以上の、ミシュラン星付きレストランで採用
  されているという。 

0 件のコメント:

コメントを投稿